大学進学塾予備校を知る:受験生・高校生が対象の進学塾や予備校って?
大学進学予備校・進学塾を比較紹介。全国の合格率が高い進学予備校や進学塾の情報満載。国公立大学へ合格する為の受験勉強方法・直前入試対策・予備校・塾選び情報サイト。


【PR】カリスマ講師の授業動画数、なんと1000以上!今なら1カ月お試し無料。

受験予備校・進学塾について知ろう

予備校
■ 大学受験生・高校生の皆さんへ
テレビや雑誌、インターネットなどで“予備校”という言葉を少なくとも一度は耳にしたことはあると思います。受験生の皆さんは予備校はどんなところだと思いますか。“予備校”というくらいだから、学校みたいなところ?授業はどんな感じなんだろう?学校の勉強と何が違うんだろう? 等々…そんな皆さんの疑問に答えるために、この章では予備校とはなにかを分かりやすく解説していきます。合わせて予備校の起源も学んでいきましょう。意外と昔から存在しているので、ビックリするかも・・・。

大学進学予備校や大学進学塾について知ろう!


「大学進学塾・予備校って何だろう」では、進学塾や予備校の内容を詳しく紹介します。
「大学受験合格予備校の歴史」では、進学塾や予備校の意外と古いその歴史に付いて詳しく紹介します。

受験予備校って何だろう?塾って何だろう?

予備校
みなさんは予備校や塾と聞いて何を思い浮かべますか?受験のために勉強するところ?学校よりも詳しく勉強を教えてくれるところ?それぞれ異なるイメージを持っていると思います。このページでは予備校や塾について紹介します。まずは皆さんのように受験に向けて勉強をするための塾や予備校を“受験予備校”または“進学予備校”・”進学塾”と呼びます。既に周りにも通い始めている人はいるのではないでしょうか。難関な学校に受験する場合、学校の授業だけでは不十分なのが今日の学校教育の現状です。そういった意味でも予備校や塾は今や欠かせない存在となりつつあります。中には、卒業試験や期末試験などの学習補助を行う部門が併設される例も多く、その場合は「学習塾」との混合型とも言えます。では、…

進学塾や受験予備校の歴史

予備校
進学塾や予備校がどのような所かイメージできていますか?このページでは予備校の始まりについて学んでいきましょう。皆さんはいつ頃から予備校というものができたと思いますか?実は意外と昔から予備校は存在しているんです。まず明治5年、現在より140年も昔に学制が作られました。学校に関する法律と考えると分かりやすいと思います。明治12年には教育令(学制に改良を加えたもの)が制定され、この頃から中学校や専門学校・大学への入学を目標とする予備校が存在していました。最も歴史の古い予備校には、研数学館、駿台予備学校などがあります。現在でも多くの受験生に人気が有り…

勉強時の学習効果・記憶力を上げる 音楽効果とその持続 モーツァルトとバロック音楽

予備校
クラシックは右脳を心地良くさせるさせるだけでなく、ほどとんどの曲に「1/fゆらぎ波」と呼ばれる波動が含まれており、それを受けることによって脳から大量のアルファ波が出て情緒が安定します。ラウシャー博士の研究によると、モーツァルトに限らずクラシック音楽というのは、脳が喜ぶ要素がかなりあるようです。同様に学習効果が良く上がると言われてるのが、バッハなどのバロック音楽です。(何故かベートーベンやショパンでは効果が得られなかった様ですが…。)このリラックス効果が、作業記憶効率を高めるから、クラシックは学習効果を高めるそうです。しかし、ここで問題が有ります。聞いたあと1時間もすると効果がなくなると言う結果が出たと言う事実です。記憶力が良くなるのは、音楽を聴いている間とその直後だけ。でも、上手に利用すれば、休憩時間にモーツアルトを目を閉じて聞いた後で勉強するという手も有りですよネ!試してみませんか?

受験予備校や進学塾に通って勉強する最大の理由

予備校
塾や予備校の授業では、試験での重要なポイントかそうではないかの取捨選択を教えてくれます。
どの部分を省くべきか判断するためには、本当に重要な部分を知る必要があります。進学塾や予備校は、それを教えてくれるのです。
次に「苦手科目の克服」が挙げられます。入試・受験での科目数が多ければ、どうしても苦手な科目が出てきます。
その教科を自分でコツコツと勉強し続けるのはつらいし、わからないところがあっても自分1人で解決するのはキツイです。
しかし予備校では、苦手な科目の講座を取れば講師が丁寧に教えてくれます。さらに、受験勉強の進捗目安としての役割も果たしてくれます。進学塾や予備校の講座日程があらかじめ定められている場合、それを自分の受験勉強のペースとして目安にすることができます。
休んでしまうと授業を溜めてしまうことになるため、やる気を失ってしまいがちですが、とにかく決まった日程を守れれば非常に良い受験勉強の進捗ペース作りになるでしょう。最後に、「試験に関する情報」が挙げられます。試験についてわからない事があれば、最大限相談に乗ってくれて場合によっては条件を整えてくれるでしょう。

↑ PAGE TOP